Sunday, December 26, 2010

「山口でうまれた歌」

今や姿を消しつつある
情緒豊かな日本語で綴る歌の数々
伝説の作家が積年の沈黙を破り遂に始動
覚醒の軌跡 第一弾
久保研二作品集

先週 義弟久保研二作詞・作曲の「山口でうまれた歌」のCDが発売されました。

以前からYouTube上で楽曲は聴いていましたが、今回はいくつかの曲はCDのためにトラックダウンし直したという話です。

「平成新作愛唱歌」と謳っているだけあって近年の商業音楽とは一線を画したシンプルな音楽です。

参加ボーカリスト
落合さとこ、真依子、アノア、井波陽子、岡村香織、ケンコ

山口でうまれた歌ホームページ  http://www9.plala.or.jp/yamauta/
上記HPからYouTube映像見れます。
歌詞とともに作者のコメントも読めます。(このコメントがなかなか痛快です!)

Monday, December 13, 2010

神戸ルミナリエ (2010)

今日13日で終わった今年のルミナリエ。
先週 7日(火)にバンドメンバーの先輩と一緒に行ってきました。


今回も半分近くのカットがノーファインダーで撮っています。
1mに伸ばした一脚にカメラをセットし、予めマニュアルで露出を決め 大方のフレーミングを決めフォーカスロックしたら 5秒セルフタイマーでシャッターを押し、潜望鏡のように頭上に突き出します。5秒以内というのが後続の人たちの邪魔にならない共存範囲内だと思っています。
(回廊通行部分では原則 立ち止まっての撮影は禁止されています。まして三脚・脚立は論外です。)
まぁ そのような状況の中、何年も通っているせいもあり、かなり歩留まり良くなってきています。


会場は「慰霊・鎮魂」といった重い雰囲気は全くなく、露店も多数出ていますが、いわゆる歓楽街的様相はなく みんな和やかに楽しんでいる感じです。ちょうどディズニーランドを訪れる人の穏やかな表情に似ているかもしれません。

観光スポットにはなりつつありますが、やはり訪れる人たちの心の片隅に「震災犠牲者慰霊」の想いがあるに違いないと感じられます。

開催資金不足が伝えられ、毎回「今回が最後」という気持ちで撮影に行き始めて早7年目。
今回も会場内での次回開催のための募金に ほんの少額ですが協力してきました。
来年度も開催される事になるかどうか、ずっと先にならないとわかりませんが・・・。



ルミナリエの後、神戸国際開館前で中島みゆきのコンサートから出てくるM田先輩夫妻待ち。
そこでもう一人のメンバーI本君と合流。28年ぶりの再会。
予定よりも約15分遅れで出てきた先輩夫妻と一緒に 先に先輩M岡・M本両氏が待っている居酒屋へ。

みんな久しぶりの再会で話が盛り上がった。

23時半頃 最終電車の都合もあり、次回 他のメンバーも集めてゆっくりと同窓会をする事を誓って解散。M田夫妻は24:55のジャンボフェリーで高松へ。

M田先輩とI本君に 1979~1980当時のバンドのテープから作成したCD-R渡す。
今聴くと正直「下手くそ」だが、懐しさがいっぱい詰まっている。
(後日「思ったほど酷くなかった・・・」という連絡あり)

Thursday, December 02, 2010

神戸ルミナリエの後「バンド同窓会」計画中

今日から始まった「神戸ルミナリエ」

来週 先輩達と行く予定でいたら、今朝 香川県の元バンドメンバーの先輩から来週火曜日に「中島みゆき」のコンサート観に神戸に来るとの電話。

ならば「バンドの同窓会!」と企画中。

19時頃M岡氏と三宮駅か元町駅で合流し、ルミナリエを21時頃まで撮影して M本氏と落ち合った後 神戸国際会館近くでM田氏と合流の計画。 (3人とも1年先輩で大学の語学のクラスで出席番号順の席だったため仲が良かったらしい。M本氏はバンドメンバー ではなかったが 女子大ツアーの時はドライバーしてくれました)

僕はM田さんとは四国ロケで近くを通る度に顔出してるけど、M岡さんは25年ほど前 鳴門海峡大橋開通直前にM田さんが一時期経営していたレンタルスタジオでセッションしに僕と一緒に行ったきりのはず。M本さんは大学卒業以来会っていないはず。

楽しみだな〜。

恒例のルミナリエの写真はまた後日 HPに掲載予定。
(ちなみにM田氏は爆風○ランプのファンキー○吉氏の高校時代の先輩という話。で、M田氏の1年後輩でその縁でうちのバンドに加入したSG使いのI本は高校の学園祭でファンキー○吉氏とバンド組んでいたらしい)