木曜日, 10月 21, 2021

水曜日, 10月 20, 2021

The Freebird fell from the sky

あの日から44年…
一度も忘れたことはない
ずっと覚えています
そしてこれからも

LYNYRD SKYNYRD
“If I leave here tomorrow, would you still remember me?”
 

 

金曜日, 7月 30, 2021

Dusty Hill passed away ...

 


1978年に“Tejas” と“The Best of ZZ TOP”を買い、それ以来のファンだった。
TRIOのお手本として色々学ばせてもらった。
個人的には 初期のLondonレーベル時代のサウンドが好きだった。
1987年の来日公演は日本武道館で観た。

安らかに...

 https://nme-jp.com/news/105231/?fbclid=IwAR0raI_XHxBXgwCMV85a1V01LCw9J8d0Dia819Yu-h6QLl8pg_XnUPczcvM

木曜日, 7月 01, 2021

COVID-19で知り合いがお亡くなりに・・・

 初めて知り合いにコロナ感染者が出ました。

僕の結婚式で仲人をしてくださった、母の昔からの友人の御主人。

4月上旬に母の幼馴染の方が体調を崩されて入院。その数日後に週三回の人工透析をされていた御主人がコロナを発症・入院。そしてそのわずか数日後に亡くなられたらしいです。

お葬式はコロナ禍の人数制限ということもあり 息子さんたち4人で執り行われたらしく、2ヶ月半入院していたおばさんから今日母に電話があり、亡くなったという実感がまだ全然ない、という事です。

昔からよく知っている方がコロナで亡くなったという事で、緩み気味だったコロナへの警戒心がいきなり現実味を帯びて迫ってきました。

3回目の緊急事態宣言前に亡くなられたという事です。

神戸市長田区で会社社長をしておられ、お住まいは芦屋六麓荘でした。

まだまだ新型コロナは 変異株も発生していて、いくらワクチンを接種したとしても、東京オリンピック開催による感染拡大が懸念されます。

生き残って、皆さんと元気に再会したいです。

侮るなかれCOVID-19!

月曜日, 6月 21, 2021

昨夜の嫌な夢 2 (Nightmare 2)

昨夜もまた変な夢を見た。

室内での取材撮影の合間に、カメラを現場の机の上において、スタッフと共に数分間その場を離れた。
部屋に戻ってくるとカメラがない!😱
外部の人間が出入りするような場所ではないが、施錠していなかったので、盗まれた可能性大!

前日の撮影データ(外部ストレージへは未コピー)のメモリーカードもカメラに入ったまま。
何人かであちこち手分けして探し回り、数時間ほど経ったときに不審な若者を見つけた。
持ち物を調べたら僕のカメラ(ボディ)を持っている。
どうも、盗んだカメラを売りに行ってこの現場付近(夢の中では地下鉄乗り場への階段)に帰ってきたところらしかった。
レンズは売れたが、なぜかボディは買い取ってくれなかったようで、不思議なことに可動タイプの液晶モニターだけが部品取りされていた。
心配していたメモリーカードは無事戻ってきたが、データが大丈夫か確認しようと思ったが、カメラのモニターが取り外されているため確認できない。

どこに売った?!と問い詰めると、偶然にも先輩の経営するカメラ店(現実ではその先輩はその仕事はしていない。夢とはこういうものです)。
売れてしまうと大変なので、すぐ電話しようと思ったが時間は既に23時過ぎ。もしかしたら寝ておられるかもと思いつつ電話をかけるところで目が覚めた。


前回のカメラ水没の夢に続き、またもやカメラが受難。(新しいからか?)

今回の夢から学んだこと。
 1. たとえ一時でも不用意にカメラを手放さないこと。
 2. やむなく置いていく場合は、部屋の施錠とかをしっかりすること。それでも目に付きやすい場所は避けて、極力バッグの中に入れておくこと。
 3. 場合によってはAppleのAirTagを付けておくこと。

基本中の基本で、1, 2はずっと守ってきた。でも何十年も何事もなかったので、気が緩みかけていたのかもしれない。
それを夢で戒めてくれたのだとしたら、ありがたい事です。😌(亡くなった親父からの訓戒かな?)

以上 夢の回想でした。