Sunday, March 29, 2009

ETC etc.


遅ればせながら今回の助成金につられて やっと先週に購入取付を終えたETC車載器。

正直 仕事用なので休日の「上限1,000円」は無縁だと思っていたのだが。

昨日28日 申し込んでいたETCのスルーカードがようやく届いた。
夕刻になって両親が「淡路島のお墓参りに明日行く」と言ってきた。
最初 両親はJRで舞子駅まで行き、そこから高速バスで洲本まで行く予定だったらしい。しかしそこからお墓まで数キロあるし、街中のようにタクシーが拾えるわけもないと思い同行する事に。

昨日の撮影分を昨夜のうちに全部仕上げ、今朝(29日)淡路に行く前に宅急便を営業所に持ってゆき発送完了。

大混雑を予想していたが、あっけないほど空いていた。おそらく普段の休日並?
ETCは最初ちょっとドキドキしたが、何の問題もなく無事通過。
ただ、今までは「一般」を選んで料金所通過していたのが 今日からは「ETC」を選ばなくてはならない。この頭の切替って結構大変。直前にレーン変更したら事故になりかねないし。

行きの阪神高速は若干の割引があった程度だったが、垂水 --- 洲本間 通常3,400円が1,000円になったのは大きい!
帰りは三木JCT経由で山陽道・中国道を利用し宝塚I.C.からの帰路を選んだが、道路管理会社が違うため1,000円プラス700円になった。
往路よりも50円高。

しかし今日1日で5,000円程得した。

さて肝心のお墓参り。
僕は祖母の3回忌以来なので、実に37年ぶり。
でもお墓に着くと3回忌の時の情景が思い出され、両親が水を用意している間に広い墓地の中で お墓の場所に1発で辿り着いた!
これは自分でも驚き!
最近、物忘れが多くなったけど(^_^;)、昔の事は憶えてるのよね・・・。
(祖父母、叔父に呼ばれたのかな?)
そんなこんなで僕が生まれてすぐに他界した祖父の50回忌に行く事ができました。

帰り道も大きな渋滞に遭遇する事もなくスムースに帰宅。
走行距離は205km

帰宅後F-1 開幕戦を仕事の合間にチラチラ観る。
昨年までのホンダチームを引き継いだブラウンGPがフロントローでスタート。
バリチェロがスタート直後もたつき順位を落とすも、最後はバトンとの1-2フィニッシュ!
新チームのこの結果は正に驚異!
http://f1-gate.com/brawngp/
もっとも昨年限りでF-1撤退したホンダが、昨年1年のレースを捨ててまで開発したマシンがあっての快挙だと思うが、そう思えば思うほど ホンダの撤退は非常にもったいなかったと感じる。
3位でゴールしたトヨタもその後の判定(ペースカー走行中の追い抜きによる違反)で25秒プラスで12位に。代わりに昨年度王者のハミルトンが3位に繰り上げになったらしい。もう1台のトヨタが4位・・・。

昨年は殆どF-1観れなかったけど(ナイジェル・マンセル、アイルトン・セナ、ミハエル・シューマッハーがいなくなってから殆ど観てないかな~)、今年はまた観て見ようかな。ルーベンス・バリチェロもまだ頑張っているし、バトンもなかなかカッコいいし。

大相撲は白鵬が全勝優勝。(14日目現在)
朝青龍は3敗。
よかったよかった。


昨日の取材先のブログに 撮影時の様子が書かれていた。
http://blog.cl-nakamura.com/?eid=811868

Thursday, March 26, 2009

「クレマチス」刊行!



昨年4月から6月にかけて 京都の「まつおえんげい」さんで4回にわたって撮影させていただいたクレマチスの写真が 本日3月26日発売のNHK出版刊「クレマチス」に多数掲載されています。

ピーク時の5月30日の撮影では 朝10:00から夕刻18:45までシャッター回数1045、メモリーカードは2GBで足りず1GB追加、バッテリーパックは2本使い果たし、なんと「まつおえんげい」さんで同型のバッテリーをお借りする事に・・・


4回の撮影で切ったシャッター回数2,509。

露出バラシと品種ネームカード そしてアングル違いを入れて大ざっぱに計算しても250品種くらい撮ったのかな? (納品カット数だけでも787!) --- そもそも担当者の「現在日本で入手可能な全品種写真で紹介する!」という壮大な構想で始まったこの企画ゆえ、とりあえず「咲いているものはすべて」でした。


担当編集者の方、撮影シーズン終わった後の夏の人事異動で他部署に移るも、「この仕事は誰にも渡さない!」と 新しい部署での本来の仕事の合間に 寝る間を削ってまで --- 本人に言わせれば「年末から3月頭まで、休みなく朝夜なく、人間関係壊し、自律神経壊し、記憶失いながら(言い過ぎ)」編集してきた本という事です。


凄まじいエネルギーが宿る本に仕上りました。

そこいらの「お手軽に」作られた園芸本とは一味違います!
撮影から編集・デザイン全行程に亙り、おそらく「手抜き・妥協」というものは一切存在しなかったと思わせるほどの「こだわり」が感じられます。

印刷の色具合も、デジタルに移行してから ここまで色調の揃った印刷物は初めて?と思わせるほど「色校正」にこだわった事が窺われます。(自分の撮影したクレマチスの記憶色がほぼそのまま再現されています)


「クレマチス」が好きな方も、そうでない方も一度手に取ってご覧下さい。


巻末のクレジット(執筆者・協力者etc.)、「映画のクレジットか?」っていうぐらいの人数です。
それだけ気合いが入っています。


買って損はさせません!

Sunday, March 01, 2009

iPodリセットユーティリティ


2/28 17:30頃 iPod Shuffleが突然故障。

再生中に突然音が消えた。

バッテリー切れかとも思ったが、前兆(音がだんだん小さくなる)もなかった。

とりあえず充電を試みたが チャージランプ点灯せず。


Macに接続したが、マウントされず。
保証期間が残っていたので、Web上からApple Genius Bar予約。3/1 11:00。保証があるから直る事は直るはずだけど、来週からのロケ(3〜4日の徳島、9〜10日の久留米 。特に久留米は新幹線移動往復8時間)の間 音楽ないのは辛い。

長男と相談し、もしかしたらiPod Nano買うかも。
(で、最初の1週間は借りる)


3/1 朝から心斎橋のAppleStoreへ。
Genius Barの予約は11:00。
予約時刻ちょうどに呼び出しがあり、診断してもらう。

症状を詳しく説明した後、お店のMacBookProに接続したが言った通りの症状。
(マウントしない。ディスクユーティリティで見てもボリュームとして認識されない。充電できない。)
で、保存データすべて消去される旨に了解した上で 起動されたアプリケーションが「iPodリセットユーティリティ」。

これを使ってリセットした後、 ディスクユーティリティで再フォーマット(FAT32)でめでたく復活!


この「iPodリセットユーティリティ」の入手先を尋ねたところ、Appleのサイトからダウンロードできるとの事。

色々調べたけどそういうのに出会さなかったけどな・・・。
Mac版とWindows版があるとの事。帰ってからAppleのサイトで「iPod」「ダウンロード」から探したけど「なし」。
サイト内検索でキーワード「iPodリセットユーティリティ」(この時点で曖昧な記憶)を入力して探したら発見。
早速ダウンロードして保存。(確認の為一回使ってみました) 第一世代と第二世代のiPod shuffle専用です。(shuffleはリセットボタンを持たないため)

でもなんで、普通ではこのダウンロードページ出てこないのだろう?

裏メニュー?
それとも単なるリンク切れで孤立してるだけだったりして・・・。
http://support.apple.com/kb/HT1238?viewlocale=ja_JP