Saturday, December 29, 2012

ALPHA社 CWU-45/P 比較

25年くらい前から1年の内5ヶ月は着用しているであろうALPHA社製 CWU-45/P。

以前はMilitary Surplus Shopでしか入手できなかったが、10年ほど前からは時々カジュアルウェアの店頭でも見かけるようになった。(一般的には MA-1 のほうが認知度が高いようだが)
そして近年 どうもアルファ・ジャパンみたいな会社(EDWINグループで社名は A&Tインターナショナル)が設立されたようで、独自に商品開発を行なっているらしい。(個人見解では伝統的なミリタリーウェアへの冒涜)
同じアルファ社製でも「米国流通モデル」と「日本国内流通モデル(例のA&T企画?)」では仕様が細部で異なる。
それに気付いたのは今年2月にブラックの国内向けモデルをオークションで入手してから。
品質的には何の問題もないのだが、微妙に雰囲気が違う。そのあたりを写真で比較検証してみた。
ラベル比較: 日本国内向けモデル(左・黒)と米国流通モデル(右・レプリカグレー)

米国流通モデル   MADE IN U.S.A. の表記あり

日本国内向けモデル  MADE IN U.S.A. の表記なし

日本国内向けモデル   内側ラベル

日本国内向けモデル 内側ラベル  MADE IN U.S.A. の表記ここにもなし
Alpha社は 現在は中国と中東で生産を行っており、米国国内では生産していないとの情報も。
これから MADE IN U.S.A. を入手するのは困難かも。

Monday, December 24, 2012

Carpenters "Silent Night"

25年ほど前から 毎年この時期になると引っ張り出して聴いている(最近はiTunesだけど)この曲。

数多くのクリスマスアルバム聞いたけど、一番クリスマスに相応しい音。

Saturday, December 15, 2012

Kobe Luminarie 2012

今年も神戸ルミナリエに行って来ました。
1995年の12月に阪神大震災犠牲者の鎮魂・慰霊と、神戸復興の希望を託して始められたルミナリエも今年で18回目を迎えました。

第10回から写真撮り始めたので今回で9回めになります。
出かけた日(11日)は今年一番の寒さで1月上旬並の気温だったようです。

JR元町駅からゾロゾロと並んで歩き、最初の入口である「フロントーネ」が見えるところまで約20分。そこから東遊園地の「スパッリエーラ」が見えるところまで30分弱かかりました。

今回も人の多さになかなか立ち止まれず、最初のうち 一脚にカメラをセットしてセルフタイマー撮影を試みたのですが、なかなかアングルが決まらず、早々に諦めてライブビューモードで撮影しました。



今回も 一緒に行った先輩に 後ろで人の波をブロックしてもらい大変助かりました。

数年前に比べると 年を追って携帯電話で撮影する人が多くなり、画面にいっぱい液晶の青い光が写っています。(中にはiPadらしき大型液晶も写っていたりします)

昨年「フォンテ(祈りの泉)」が設置されていた会場南側の池の周辺には 東日本大震災で被害を受けた石巻市を中心とする東北の子供たちの絵が光のオブジェとして展示されていました。


動画2  動画3

Tuesday, December 11, 2012

Alpha CWU-45/P

オークションで落札したAlpha CWU-45/Pが届いた。これでCWU-45/Pは6着目。

一番最初は1988年秋に沖縄のサープラスショップで買った HOUSTONのCWU-45/P。
この頃はまだMA-1とCWU-45/Pの違いも知らなかった。
屋外ロケで着るのに 襟がある方がいいだろうということで選んだ。
たまたまその時に買った胸パッチも「海軍」のものだった。
あとで調べると CWU-45/Pは海軍が開発したもので、その後空軍・陸軍も採用したという経緯らしい。
知らずとはいえ、つじつまが合っていてよかった。
ちなみにその時に買ったのは最初期型のアクションプリーツ付きのレプリカだった。

希少価値は多少あっただろうが、そのアクションプリーツが廃止になったのと同じ理由 --- すなわち「引っ掛けやすい」--- により、その数年後 長男が生まれて沖縄に行った時に 今度は「ライターの火 程度では燃えない。ナイフでも切れない」という謳い文句の I. SPIEWAK社のタイタンクロス製のCWU-55/Pというのを買った。
確か25,000円はしたと思う。同じ「サイズM」でもこちらは一回り大きく、しかも革ジャン並に重かったので、2シーズンほど着て友人に上げた。
そして次に手に入れたのが Alpha社のCWU-45/P レプリカグレー。大阪四ツ橋にあったミリタリーショップで購入。その少し後に実家に帰省していた妻に頼んで F-14A TOMCATのスコードロンパッチを那覇のサープラスショップでDog Tagと一緒に買ってきてもらった。


最近は近場のショップでフライトジャケット扱っている店がなくなったこともあり、もっぱらインターネットオークションでCWU-45/P 入手している。

その後に入手したのは最初に買ったAlphaとサイズも色もまったく同じ物を2着。若干デザインが違うブラックの物を1着。

レプリカグレーのものにはずっと TOMCATのスコードロンパッチを左腕に付け替えているため、数年ぶりに仕事で再会した編集者さんにず〜っと同じ物を着ていると思われ「物持ちがいいですね。」と言われてしまった。

今回入手したものは程度はまぁまぁ(傷みも殆どなし。裾のニットの伸びはないが、手首のニットが若干ルーズ)。
しばらくしたら またパッチを移植させなければ。

現在は今年2月に入手したブラックモデルを着用しているが、これはAlphaの皮製の胸パッチつけているだけのノーマル仕様。

Wednesday, December 05, 2012

関西学院大学 時計台 クリスマスツリー

母校の時計台のクリスマスツリー
12月3日に点灯式が行われました。

本日 撮影に行って来ました。
今年からLEDだそうです。