Tuesday, February 26, 2008

Derek Trucks ダウンロード成功


昨日のMySpace.comでのDerek Trucks Bandのオーディオトラック ダウンロードの件、色々やっていたら成功しました。
昨年の5月にMySpaceのアカウント取得したのですが、そのまま殆どアクセスせずにほったらかしでした。
登録アドレスとパスワードは メールを検索して確認したので間違いなかったのですが、この数ヶ月の間にメールアドレス認証が必要になったらしく、それも手続きしてブラウザのscript ブロックを一時解除したりしたらできるようになりました。

それと、以前からネット上にDerek TrucksのBootleg音源が結構存在するという話は聞いていたのですが、偶然にもそのサイトに遭遇。

あまりのその多さに絶句!!!!!!!!!!

調子に乗っていくつかのコンサート音源ダウンロードしたので あっという間にiTunes上で200曲弱のコレクションになってしまいました〜。

Derek Trucksのファンになってしまったのでmixiのコミュニティにあった「Derek Trucks」訪れたら この音源サイトの事載ってた〜。 (凄いところ見つけたと喜んでいたけど、ファンの皆さんは御存知だったようです)
http://www.archive.org/search.php?query=collection%3Aetree%20AND%20%2Fmetadata%2Fcreator%3A%22Derek%20Trucks%20Band%22&sort=-%2Fmetadata%2Fdate&page=1
昨年末の大晦日カウントダウンコンサートの音源もここにあった!

Bootlegには違いないが、どうもいろんな情報からすると Derek Trucks Bandのコンサートは録音が容認されているような雰囲気。

オンボードほどのクリアさはないが、いかにも隠し持ったレコーダーで録ったという感じでもない。


それに普通はこんな膨大なカタログを擁するサイトが存在したらアーティスト側から潰しにかかるでしょう。

それがこういう堂々とした形で存在するという事は・・・・
Derek Trucks 偉い! 太っ腹!
スケールの違いを感じます。
それにこれだけ連日のコンサートを全て収録されネット上で流されても動じないという事は、「手を抜いたライブはひとつもない!」という事か・・・?!

Derek Trucks 恐るべし!

僕自身の中で「70年代がピークで、その後はStevie Ray Vaughanの死によってすべてが終わった」と思っていたのがここ数ヶ月 若手Musiciansを改めて聴く機会が増え、認識を新たにしています。
ここ10年近く、新しい音楽を聴く耳を自ら閉ざし(その間 Macに没頭...)ていたので浦島太郎状態です


ひさびさにJam Sessionしたい気分です。


No Music, No Life