Thursday, January 04, 2018

初 "FaceTime" 失敗


仕事の打ち合わせに初めてFaceTime使ってみた。

iPhone同士なので「無料」のつもりで30分近く通話していて、電話切った後に先方の連絡先調べたら、「ビデオ通話」アイコンはあるけど「FaceTime」項目がなかった!

確かにFaceTimeアプリからかけたはずだけど、先方がFaceTime設定をONにしていなかったら、特に何の警告表示もなく通常モバイル電話回線でかけてしまうようだ。しくじった!

加入しているプランが5分間無料通話なので、普段は「通話タイマー」というアプリで4分半経過したらバイブ通知するようにして、一旦切ってすぐかけ直すというセコい事しているのだが。

お互いに「通話品質いいね。通常の携帯電話回線と変わらんやん!」と調子に乗っていたが、その通り「通常の携帯電話回線」でした・・・。

相手がiPhone (SNSメッセージでこちらの投稿が緑でなく青だからiPhoneと確信して) だからといって、必ずしもFaceTime設定をONにしているとは限らないことを改めて実感。

 「連絡先」調べてみたら3分の1程のiPhoneユーザーがFaceTimeOFFにしているようでした。

ビデオカメラ通話になるのが嫌なら設定でカメラを切っていればいいようだけど。

今度また誰かと試してみよう。

ついでに、あとHangoutsとSkypeも試してみたいと思ってます。