Saturday, December 15, 2012

Kobe Luminarie 2012

今年も神戸ルミナリエに行って来ました。
1995年の12月に阪神大震災犠牲者の鎮魂・慰霊と、神戸復興の希望を託して始められたルミナリエも今年で18回目を迎えました。

第10回から写真撮り始めたので今回で9回めになります。
出かけた日(11日)は今年一番の寒さで1月上旬並の気温だったようです。

JR元町駅からゾロゾロと並んで歩き、最初の入口である「フロントーネ」が見えるところまで約20分。そこから東遊園地の「スパッリエーラ」が見えるところまで30分弱かかりました。

今回も人の多さになかなか立ち止まれず、最初のうち 一脚にカメラをセットしてセルフタイマー撮影を試みたのですが、なかなかアングルが決まらず、早々に諦めてライブビューモードで撮影しました。



今回も 一緒に行った先輩に 後ろで人の波をブロックしてもらい大変助かりました。

数年前に比べると 年を追って携帯電話で撮影する人が多くなり、画面にいっぱい液晶の青い光が写っています。(中にはiPadらしき大型液晶も写っていたりします)

昨年「フォンテ(祈りの泉)」が設置されていた会場南側の池の周辺には 東日本大震災で被害を受けた石巻市を中心とする東北の子供たちの絵が光のオブジェとして展示されていました。


動画2  動画3