Friday, October 05, 2012

College Class Ring


大学卒業時に「大学卒業する時は大方の人間はつくるものだ」と信じて疑わなかったカレッジリング。
卒業前の2月頃に注文し、製造元のアメリカJostens社から大学生協の方に送られてきたのが約3ヶ月後の5月半ば。
当時のリーフレット(兼申込用紙)が出てきたので見てみると シルバー(Argentus)33,000円だった。
(現在 シルバーモデルは若干の変更が加えられSilver Elite 81,000円に設定されています。)

ちなみに後日周りの友人・知人に聞いたけど見事に誰一人つくっていなかった・・・。
自分一人の勝手な思い込みでした。
卒業年度
年に何回かはめる程度で、いつもはタンスの引き出しにしまったままだったけど、先日のTony Lamaに引き続き、写真を撮ってみた。
学院創立年度
 実物よりも大きく見れるので、その細かい細工具合に今更感嘆!
(時計台もMastery for Service入りの校章もリアルに再現! ただ、時計の時刻が9時と3時というのはNGだ。)
使用に伴う細かい傷もかなり入っていたけど、「年代物」ということでそれはそれで良しとしよう。

 Garnet (Facet cut with Sunburst)