Wednesday, July 11, 2012

めまい 2

先月26日夜に初めて体験した「めまい」のその後の経過報告です。

本日10:30に 神戸市長田区にあるめまい専門クリニックに、かかりつけの医院からの紹介状とMRIデータを持って行きました。

最初に血圧(寝た状態と立った状態)を測定し、その後体重計のような器械の上に立ち、約1分程度ずつ眼を開けた状態と閉じた状態で平衡バランスの測定。
しばらく待合室で待った後、聴力検査。電話ボックスのような部屋(箱)に入り、ヘッドフォンを装着し、音が聞こえたらスイッチを押すというような検査。
その後またしばらく待合室で待機していて、12時過ぎにようやく診察。
はじめに問診があり、その後 先生の指の動きを眼で追いかけるというテスト。
その後、アイマスク状の検査機器を両眼に装着し、何も見えない中 眼を開けて 首を左右に傾けたり 眼を上下左右動かしたりの検査。

検査の結果、平衡バランスは問題なし。
聴力は、十数年前に他の病院で検査した時は低域が聞こえにくいと言われたが、今回は高域が聞こえにくくなっているようだった。
目の動きは若干右側に流れる傾向があるようで、そのあたりを含めて脳と視神経周辺の詳しい検査と聴力再検査を3週間後に受けることに。
CTとMRIのデータは今回はゆっくり見る時間がないとのことで、預かって次回診察までに分析しておくとのことでした。
現在の状況から、脳にも異常なく 特に心配することもないので、普段通りの日常生活して大丈夫とのお墨付きをいただきました。

突然のめまいから早2週間。
最初の3日間程は本当に大変でした。
ここ何年ぶりかというくらいに朝から晩まで寝てました。横になっていると大丈夫だけど、起き上がるとすぐにしんどくなる。(インフルエンザにかかった時よりも大変だった。 )

自転車にも乗れるようになったし、クルマの運転も不安がなくなった。

体重は3日間で減った2.5kgをキープ中。
Jeansのウェストがワンサイズ余った感じで ずって仕方がない。

思えば5年ほど前に初めて「血圧高いかな?」と思って病院に行き、食生活の改善(主に間食をやめる)をして1ヶ月で体重5kg落とし、そして今回更に2.5kg。併せて大方1割弱の減量したことになる。


そうそう、今回の突然のめまい発作の5〜6日前から、風邪の諸症状(喉の痛み・鼻水・咳・微熱)があった。しかしアレルギー(花粉症)かと勝手に思い込み、病院にも行かず、薬も飲まずに放っておいたのが良くなかったようだ。
あくまでも仮定だが、そのウィルスが平衡感覚を司る神経に炎症を起こし(CRP値が異常に高かった)、めまいを引き起こした、と両方の先生が考えておられるようだった。
 「風邪、侮るべからず!」

ご心配いただいた皆様、ありがとうございました。
そして夜遅くに病院まで搬送・付き添いしてくれたH.U.君、翌日40km離れた堺の病院まで迎えに来てくれたS.Y.君、K.H.君 本当に助かりました。重ねて御礼申し上げます。

編集部、クライアントの皆様。
体調もほぼ全快状態に戻りましたので、今までどおりのハードなミッションも充分こなせると思います。出動準備OKです。



(診察が終わり、処方してもらった薬受け取り終わったら13時前だった。
すぐ近くに2009年に完成した鉄人28号のモニュメントがあり、一度も見たことがなかったので見に行った。デカイ!)

この後、近くに会社がある1年先輩(K.G.J.H.S.〜)とお会いし、お昼をごちそうになりました。(ありがとうございました!)